スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相腰掛け銀

後手番一手損角換わりのいい感じの将棋ができました。
この戦法は自ら手損をするため受けの将棋になりがちです。
今譜もそのような感じになりました。
正しい受け方をマスターしたらカウンターが決まるようになると思います。
もっと深めていこうとおもいます!


スポンサーサイト

やってしまったorz

指してはいけない将棋を指してしまいましたorz
受けきって最後の一手をノータイムで指したとこ王手を見逃してしまいました・・・
最後まで気を抜けないということが学べました><


ロンさんとの一局

ロンさんと3局やって一発入ったのでその入ったやつをアップします。
他の2局は1つは攻めることができずに一方的に負け、もう一つはなかなかいい勝負でした。
ロンさんに一発入れることはなかなかないので残しておこうと思いました!
ロンさんありがとうございました!


戦法考察

11連敗から序盤をやり直しました。
特に対振りに対してを重点的にやりました。
そして6戦やって全部対居飛車でしたorz
で、3勝3敗でした。
そこで気がついたんですけど今まで対居飛車は序盤の定石もほとんどやらずにその場で考えてきました。
やっちゃいけない手とかをかましてしまい一気に敗勢になることも多々ありました。
当たり前ですけど相居飛車でも定石はあります。
自分の枠組みの場合角交換して腰掛銀作る場合が多いです。
普通に角交換腰掛銀やればいいじゃないかという意見もありそうですがやればわかるんですけどとても広くとっつきにくい!
しかも新戦法がどんどん出てくる!
なので今まで避けがちでした。
でも自分の戦法を見直してみると角換わり腰掛銀が一番合う気がします。
なにか上手い対策ないかな~と思い考えた結果「一手損角換わり」がぴったり来るということが分かりました!
今までやらなかった分ここでこの戦法に手を出して見ようと思います!
しばらくはお勉強です!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。